プロポリス

プロポリスで便秘解消

 私は高校時代から便秘に苦しんでいました。一日、二日の便秘は日常のことで、ひどいときには十日に一度しかないという状態もありました。しかも便は固く、めったに気持ちよい排便をしたことがありません。
 顔色も悪く、化粧ののりも良くないのではやく便秘を治したいと思い、毎日コップ一杯の冷たい牛乳を飲んだりしてみました。胃腸が刺激されて、自然なお通じが得られたこともあります。でも、一気に飲んで胃腸が驚いて、かえって便秘がひどくなったこともありました。 また、できるだけ繊維質の多い食品をとるようにしていましたが、勤めているため外食も多く、仕事が忙しいときは朝食もとらずに出勤したり、食事の時間も一定していないことがよくあります。
 休日はおなかをマッサージしたり体操したり、腸に良い刺激を与えるように心がけています。市販の薬をつかったことはありますが、薬を使わないと出ないようになると困ると思い、一ヶ月ほど飲んでやめてしまいました。
 便秘が三、四日続くと何をしても不快な気分が先に立って、集中力もなくなります。早く治したいと思いながら今日に至ってしまいました。
 近所のお医者さんに行き、相談したところ、先生は「このままの状態が今後も続いたら、年齢的にも腸のがんが心配です」と言われてしまいました。薬もだしてくれましたが、その薬を飲んでも一時的に症状が治まるものの、改善はみられません。そんな私に叔父がすすめてくれたのが、プロポリスだったのです。
 だめでもともとという気持ちで、さっそく朝と晩、5滴ずつはちみつと混ぜてのんでみることにしました。プロポリスを飲み始めて2、3ヶ月たつ頃には、便秘の悩みが解消していました。何を食べても美味しく感じます。胃腸も弱く、食も細かったのですが、食欲も出てきました。
 これはプロポリスのおかげだとおもいます。胃腸の調子も良くなり、毎朝快便でとてもすっきりして、一日中爽快です。自分で言うのもへんですが、化粧ののりもよく、きれいになった気がしています。
 以前診察を受けたお医者さんに行ったところ、先生は、
 「便秘症の女性は生理不順や肌のトラブルも起こしやすくなります。便秘は胃腸ばかりでなく、皮膚病や血圧、肝臓にも悪影響を及ぼします。よく朝起きたときにコップ一杯の水を飲むと効果があると言いますが、その際はやはり、不純物のない天然の水を飲む方がおなかにもよいことは確かです。美味しい水は気分も爽快にしますし、気分が良くなれば胃腸の働きも良くなり、自然とお通じもよくなるものです。」
 と言われました。プロポリスのことは言いませんでしたが、先生のお話を聞いてからプロポリスを飲むときは、市販のミネラル水を用いることにしています。